FC2ブログ

ありがとうお婆ちゃん!

2015.12.06 18:11|米川
こんにちは米川です

先日、以前ここでも紹介させて頂きました私の仲良しの祖母が天に召されました。
正直、ここに書くのもどうかとは思ったのですが、祖母も99歳でしたし、十分に人生を全うしたかと思い、祖母への感謝の気持ちを込めて綴らせて頂きます。

99歳、若干惜しい気もしますが、そんなところがリアルな人生ドラマの最終回なのかもしれません。

ここ数年は認知症っぽさが大分ありつつも、よく喋り色々と微笑ましい感じでしたが、
現役時代の祖母は、元看護婦の筋金入りの健康志向、いつも家族の健康を気遣ってくれる様な素敵な女性でした。
(時にはやり過ぎな時もありましたがw)
きっと、私の健康志向も祖母の存在ありきで始まったのは間違いないでしょう。

不思議と祖母が亡くなってから、幼いときの記憶を思い出す事が多くなりました。

私は3人兄弟の一番上で、弟が二人いるのですが、
下の弟が生まれる時、上の弟と二人で祖母の家でお世話になっていた事がありました。

あの時は当たり前の様にしていましたが、いつも野菜たっぷりの栄養バランスの良いごはん、
床下のぬか床と梅干し、箸の正しい持ち方も祖母から教わったんだっけなと。。

誕生日や学校の節目などによく手紙を送ってくれていまして、いくつか残しておいていたものを
探しだして改めて見返してみました。

久しぶりに見る祖母の手紙、子供の頃は達筆すぎて、何て書いてあるか分からなかったのを思い出します。
時間を超えて、祖母が残したメッセージは本当に温かく、当時の祖母がそのまま話しかけて来ているように感じました。

私が高校を卒業して、夢の為に専門学校に入学する前にくれた手紙は、
祖母自身が看護婦の勉強から、実際婦長として働いている時まで苦労した経験から得たモノを伝えようと、青い青い世間知らずの当時の私に忠告と励ましを交えたものでした。

おばあちゃんの手紙



お花を育てるのが大好きだった祖母、ずっと育ててたマーガレットを押し花にしてくれていました。

昔の祖母の手は、冷たく少し湿っていて糠臭かった。
当時の私は好きじゃなかったな(笑)
今は私も糠床を持ち、自分の手から懐かしい匂いを嗅ぐ度に、祖母の事を思い出します。

お婆ちゃんの手紙に書いてあった通り、専門学校時代から社会人になって、色々な荒波がありました。
そして、まだまだ私の人生の荒波はこれからも続きます。

祖母の意思をしっかり心に留め、健康と感謝の気持ちを忘れずに歩みたいと思います。

本当にありがとうおばーちゃん
これからも天国で見守っててね!!(*^_^*)


加圧トレーニングのHPはこちら↓
MC 加圧トレーニング 西船橋

西船橋駅前整体院のHPはこちら↓
MINATOカイロプラクティック西船橋駅前整体院
スポンサーサイト



プロフィール

西船スタッフ

Author:西船スタッフ
いつもご愛読いただき
ありがとうございます。
MINATOカイロプラクティック
西船橋駅前整体院
MC加圧トレーニング
東西線・JR西船橋駅南口から徒歩1分。
土日も営業しています。
【現在ブログの更新を休止しております。詳しくは、最終更新記事に記載しております】

最新記事

カテゴリ

ブログ写真一覧

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  • ページトップへ
  • ホームへ